読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勉強して願いを叶える 実践ママの自習室

勉強すればお金持ちで幸せな美女になれる?「願いを叶えるお勉強」実践実録ブログ

「今の自分を明らめる」=「自分を大切にする」って、こういうこと??

教科書 : 『お金の神様に可愛がられる方法』 by 藤本さきこさん
f:id:jissenmama:20170301075051j:image


「今の自分(事実)を直視する(明らめる)ことが、自分を本当の意味で大切にする(愛する)ということ」という部分が、私は今まで上手く理解できませんでした。

 

でも、昨日Yちゃんに教えながら「"自分"を"我が子"に置き換えて考えると分かりやすい」と閃きました。

 

「今の我が子を直視することが、我が子を本当の意味で大切にするということ」

と言い換えて考えてみたのです。

 

「勉強ができなくても、運動ができなくても、どんな貴方でも愛している(受容できる)」というのが、親から我が子への無条件の愛情。

 

それに対して「貴方はもっともっと勉強できるはずよ。運動だって、やればできるはず。貴方は本当はこんなものじゃない。今の貴方は本当の貴方じゃない。(今の貴方を私は受容できない。私が受容できる貴方になったら)貴方を愛している」というのが、親から我が子への条件付きの愛。

 

自分が子供だったらどちらが嬉しいか。

 

私は無条件の愛の方が嬉しい。

 

それはきっと、自分自身だってそう。

「ダメな今の自分は愛せない。理想の自分になったら愛してあげる。」

これでは悲しい……。

 

今の自分をそのまま見てあげるってことは、理想とはかけ離れた自分でも受け入れて愛してあげるってこと。

 

置き換えて考えて、やっと理解できた感じです❤